横須賀軽金について

(株) 横須賀軽金 会社概要


代表のご挨拶

建築×環境=新発想の快適さ

 

当社は、“安心して暮らせる快適な住環境”をテーマに
建築金物の設計・製作・施工を行ってまいりました。

そして平成20年、新たに環境事業部を設立。
“無理なく、自分のできることから始められるエコ活動”をもとにCO2削減、ゴミの減量化を実践。
環境再生に貢献し、コスト削減やブランド力の向上など、
新たな付加価値を生み出す、お客様のお役に立つご提案を目指しています。

環境破壊により、生活基盤だけでなく、経済社会の持続的な発展が危惧されている今日の環境のため、
今後も『使いやすく安全な建築物』と『簡単に始められるエコ活動』で地球とひとにやさしい、
快適な住環境を創出してまいります。

会社概要

会社名 株式会社横須賀軽金
所在地 [本社・工場]
神奈川県横須賀市須軽谷1012番地
TEL.046-845-6731 FAX.046-845-6791
>株式会社横須賀軽金へのお問い合わせ
創業 平成4年4月5日
設立 平成7年1月7日 組織変更 平成13年9月21日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 小野仁志
主要請負項目 製作金物、アルミ、ステンレス、スチール曲げ加工品、手摺
内外装ルーパー、スパンドレール、EXP・J、アルミ手摺 他
決算期 12月
取引銀行 横浜銀行 横須賀支店
かながわ信用金庫 北久里浜支店
みずほ銀行 上大岡支店
湘南信用金庫 北久里浜支店
りそな銀行 横須賀支店
従業員数 男子4名 女子2名
建設業許可 建築工事業 神奈川県知事(般-23)第66168号
建具工事業 神奈川県知事(般-23)第66168号
鋼構造物工事業 神奈川県知事(般-23)第66168号
資格 一級建築施工管理技士 1名  二級建築施工管理技士 1名

協力業者

工事

専属工事者 15名
その他
外注工事者
20〜30名

制作工場

外注制作工場 ㈱日広アルマイト、(合)浦和メタル工業、駿河金属㈱、㈲横浜産商、㈲山東製作所、㈲笹沼製作所、㈱ウエルズ、アサス、㈲メタル技研、㈲富士興業、㈲マツエダ、上海銘建 他
取引メーカー ㈱エービーシー商会、第一機材販売㈱、三協立山㈱、理研軽金属工業㈱、日本ヒルティー㈱、井上商事㈱、㈱サンレール、㈱ダイケン、田中金属㈱、カネソウ㈱、ナカ工業㈱、㈱シンドウ工業、 ㈱アトラスark 他
取引販売店 ㈱光陽産業、ヒルカワ金属㈱、児玉㈱、㈱ビルパーツ、クマモト 他

主要取引先

・大成建設株式会社
・馬淵建設株式会社
・株式会社鴻池組
・株式会社 松尾工務店
・株式会社 ハヤカワ
・皐月建商株式会社
・株式会社竹中工務店
・三協立山株式会社
・株式会社エービーシー商会
・鹿島建設株式会社

沿革

平成4年4月 現代表取締役が横須賀市佐原1-2-3にて個人経営の横須賀軽金を一般建築現場においての金物工事、設計施工として開業
平成7年1月 組織変更(有)横須賀軽金設立
平成7年7月 横須賀市池上7-1-5に移転
平成10年8月 本社を横須賀市佐原1-1-1に移転し、自社工場を開設
設計、製作、施工となる
平成13年9月 組織変更 (株)横須賀軽金設立
平成16年10月 工場拡張に伴い横須賀市佐原2-1-3に移転
平成17年6月 東京営業所開設
平成20年4月 環境事業部発足
・食品資源リサイクル機器
 バイオ式生ゴミ処理機
平成20年6月 横須賀市大矢部3-13-5に環境衛生機器展示・組立・出荷センターを開設
平成23年10月 東京営業所閉鎖
平成24年7月 環境衛生機器展示・組立・出荷センターを本社に移転
平成24年7月 横須賀市根岸町3-2-4に八百屋CAFEEヤサイクルを開店
平成25年6月 逗子市新宿5-3-28に八百屋CAFEEヤサイクル逗子店を開店
平成29年3月 業務拡大のため本社および工場を横須賀市須軽谷1012番地に移転

アクセスマップ

[本社・工場]
  神奈川県横須賀市須軽谷1012番地    TEL.046-845-6731 FAX.046-845-6791